シロハル の米国株投資 〜資産100倍への道〜

理系転勤族サラリーマンの資産形成ブログ。日々の取り組みや世界のあれこれについて書いてます

スポンサーリンク

 

【不朽の名作】2020年に見た面白かった映画 年末にオススメ Amazon Primeでも見れる!

どーも、シロハル🐨です。


年末年始にいい映画を観たい方もたくさんいると思いますので、2020年に見た映画でよかったものを紹介していこうと思います!

今年はコロナによって家にいることが多く、Amazon Primeで映画を見ることが増えました。
年末年始もいつも以上にステイホームされる方も多いでしょう。
そこで、2020年にAmazon Primeで見た映画の中でも、特によかったものをご紹介していきます!!

映画も株も、とりあえず評価のいいものを見とけばいいのさ♪

映画も株もなめんな!怒られっぞ

f:id:shiro_haru:20201229154047j:plain



フォレストガンプ

主演:トム・ハンクスで、第67回アカデミー賞作品賞ならびに第52回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞した名作。
普段から映画を見る方は、一度は見たことがある作品でしょう。

主人公フォレストは、他人より知能指数は劣る(ガンプ:のろま)が、純真な心を持ち、周囲の人々の協力を受けて数々の成功を収めていく半生を、アメリカの1950〜80年代の歴史を交えながら描いたヒューマンドラマ。

ユニークさもありますが、自分の能力を自分ためではなく社会や周囲に使う素晴らしさ、未来を信じて努力する姿勢の大切さを描いており、人生についても考えさせられるそんな映画です。

はじまりのうた BEGIN AGAIN

2013年のアメリカ合衆国の音楽映画。
音楽映画というだけあって、マルーン5のボーカルが出演していたり、劇中歌『Lost Stars』が第87回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされたりと、音楽の力が強い一作です。

人生で躓いた登場人物たちが、それぞれの信念や才能を信じて、『Begin Again (再び始めよう)』と奮起する物語

音楽が好きな方はもちろん、この作品を観た方は「明日からがんばろう!」という気持ちが湧いてくるでしょう。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

2014年の歴史ドラマ映画。エニグマに関する伝記をもとに製作された映画です。
第87回アカデミー賞では作品賞、監督賞(ティルドゥム)、主演男優賞(カンバーバッチ)、助演女優賞キーラ・ナイトレイ)を含めた8部門で候補に上がり、脚色賞を受賞するなど興行的にも成功した作品です。

エニグマを解読する物語を主軸に、同性愛者と発達障害への差別・多様性をテーマにした作品。
天才故の異質さや神経質さを生々しく描くとともに、エニグマを解読するために奮闘する姿に静かなる情熱を感じざるを得ません。

この作品は予備知識の有無で面白さが全然変わるのさ

偉そうに言ってるけど、自分だって元々予備知識なかったじゃねーか

きっと、うまくいく

2009年公開のインド映画歴代興行収入1位を記録した大ヒット映画。2010年インドアカデミー賞では作品賞をはじめ史上最多16部門を受賞しています。
米国ハリウッドスターや監督などからも高い評価を受けているようです。

本作は、インドの工科大学の寮を舞台にした青春劇であり、コメディ映画だが教育問題をテーマにしており、若者の自殺率の高さなども取り上げています。
若者の自殺については日本でも問題とされており、無視できないテーマですが、メソメソとした映画ではなく笑いあり感動あり涙ありのとても良い作品です。

物語の中で突然ミュージカル調に歌と踊りが入ってくるなど、インド映画に慣れていない私は最初は「ええ!?w」となりましたし、3時間近くもある長い作品ですが、
気付けば最後まで飽きることなく見入ってしまいました。特に、ラストは爽快な展開に引き付けられます!

そして、見終わったときには、「きっと、うまくいく」と、人生を前向きに捉えることができると思います。

おわりに

2020年は、今までよりも家で映画を見る機会が増えました。その分、良い作品にも出会えました。
来年は映画館で素晴らしい作品に出会えるといいですね。

鬼滅の映画は良かったけど、残りは鬼舞辻無惨編まではテレビアニメでやってほしいよね

映画大成功で勘違いしたオジサンたちが、残りを全部映画でやろうとしないか心配だ

応援投票をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


のんびり幸せに🐨