シロハル の米国株投資 〜資産100倍への道〜

理系転勤族サラリーマンの資産形成ブログ。日々の取り組みや世界のあれこれについて書いてます

スポンサーリンク

 

投資において、買いたいときは買い時ではない

どーも、シロハルです。 今年はコロナショックの影響で、2月3月には大きな暴落。その後、金融相場で株式市場が絶好調となりました。こうした中で、株式市場好調のニュースや初心者の参入が大きく目立ちました。株式市場好調が続くと、どんどん株を買いたい気…

【VDC】ディフェンシブで高パフォーマンス!生活必需品セクターETF

どーも、シロハルです。 昨今、ボラティリティが高く今後の見通しも難しい状況となっています。 こんなときに仕込んでおきたいセクターとして生活必需品セクターが挙げられます。 今回は、生活必需品セクターのETFである「VDC」の概要とパフォーマンスについ…

【SOXX】世界の経済成長は半導体の礎のもと 半導体関連株 ETF

どーも、シロハルです。 今回は、米国のみならず世界の経済成長の礎ともいえる超材料「半導体」に着目しました。 超材料「半導体」とその半導体関連株指数のETFである「SOXX」についてサーチしました。 (文系もわかる?)超材料「半導体」 SOXXについて SOXX…

資産ポートフォリオ公開!2020年08月末

どーも、シロハルです。 コロナショックも終了し米国株にバブルが訪れています。今月もいつも通り資産推移を公開していきます。 米国株/ETF投資は2019年7月からのスタートなので、13ヶ月目の運用報告です。 運用報告も1年超えたので、フォーマットを変えてみ…

【ライオン】コロナ禍でも増益増収・増配の日本銘柄!!これぞ長期保有に値する銘柄

どーも、シロハルです。 日本株2銘柄目のライオンを購入し始めました。ライオン㈱についてサーチしました。【関連記事】日本株1銘柄目オリックス!買い時タイミングばっちり!!(たまたま) shiroharu.hateblo.jp 超優良銘柄:ライオン コロナ禍でも増収増…

【資産推移公開】凡人シロハルの資産形成の失敗と実践、これまでとこれから

どーも、シロハルです。 米国株ETFへの投資・当ブログをスタートして1年が経ちました。検証や調べものがメインとなっている当ブログですが、「2018年7月時点の貯金額100万円から、資産を100倍にし、億り人の仲間入りを果たす という目標を実現させるまでの記…

【1周年】資産ポートフォリオ公開!米国株投資家12か月目

どーも、シロハルです。 米国株投資家となって、1年が経ちました。連日の決算でボラティリティ高い今日この頃ですが、今月もいつも通り資産推移を公開していきます。 シロハルの資産概要(2020月7月:12月目) PF(2020/7) つみたてNISA 投資信託(特定口座)…

オリックス株を購入!!買うなら今でしょ

どーも、シロハルです。 株主優待を目的としてオリックスを購入し始めました! 買付方法と今が買い時と考える理由について書いていきます。 オリックス株を購入開始 優良銘柄オリックス おわりに オリックス株を購入開始 ネオモバでオリックス株の購入を開始…

ハイテクグロースにITバブル以来の前兆か!?

どーも、シロハルです。コロナショック前後のマーケットをけん引してきたハイテクセクターに関する興味深いデータがありました。 各指標について考えを巡らせてみました。 あれこれ考えてみる定期 ナスダック市場の不穏な予兆 ITバブル崩壊の再来か おわりに…

米国株投資家だって株主優待を楽しみたい!!日本株も1株単位で購入!

どーも、シロハルです。 米国株・ETFに投資して1年が経とうとしています。 資産形成する上では、現在は米国株・ETFに投資することが効率よく、最適解の一つと考えています。そんな私も、投資をしている中で、株主優待を楽しみたいと考えることがあります。…

【VPU】脱コロナでバフェットも注目の公益事業!不況に強い安定の高分配金ETF

どーも、シロハルです。 先日、バフェット氏率いるバンクシャー・ハウサウェイは大手電力・天然ガス会社のドミニオン・エナジーから天然ガス輸送・貯蔵事業を買収すると発表しました。 【参考記事】バフェット氏、コロナ後初の大型買収 www.nikkei.comこのよ…

【超検証!】リスクに隠された優位性を証明!レバレッジETFの真実

どーも、シロハルです。 レバレッジETFを理解することは初心者には難しく(通常ETF対比で運用が複雑)、銘柄の実績もあまり長くありません。 そのため、レバレッジETFはリスクが高く、短期投資向けであると言われる傾向にあります。リスクが高いことは疑いよ…

資産ポートフォリオ公開!米国株投資家11か月目 ~それでも僕はレバレッジを効かせる~

どーも、シロハルです。 米国株投資家となって、11か月が経ちました。株価ヨコヨコで市場としては退屈な今日この頃ですが、今月もいつも通り資産推移を公開していきます。 シロハルの資産概要(2020月6月:11月目) PF(2020/6) つみたてNISA 投資信託(特定…

レバレッジETFは単純な長期積立では致命的なリスクがある!?

どーも、シロハルです。 一定の人気を誇る「レバレッジETF」、特に右肩上がりのS&P500にレバレッジをかけた「SPXL」や、NASDAQ100にレバレッジをかけた「TQQQ」などは、世界的にリスク選好型の投資家に人気があります。レバレッジETFについては、賛否両論で…

ポートフォリオを変更!!学びの実践へ小さな一歩

どーも、シロハルです。 米国株投資家になって、11か月を迎えようとしています。 これまで色々と勉強して考えの変化などあり、ポートフォリオを変更しようと思っています。時間が経つのが早い! シロハルの米国ETF-PF 今後買いたいETF おわりに // シロハル…

【VHT】ヘルスケアセクターは本当にディフェンシブか?

どーも、シロハルです。 米国市場きってのディフェンシブかつ高成長を誇るセクターがヘルスケアセクターです。ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」によれば、1957~2003年のトータルリターンは、ヘルスケアセクターが全セクターでトップで長期的高成長…

コロナショックではどっちの勝ち?毎日積立 vs 毎月積立

どーも、シロハルです。コロナショックで株価急落が、遠い昔のようです。 しかし、コロナショックを乗り越えた投資家は、急激的な暴落に対する耐性はついたのではないでしょうか。 コロナショックで得られるものは、精神的なものだけではなく、昨今の暴落の…

TECLにTQQQの代役は務まるか?違いをデータで検証!

どーも、シロハルです。 米国市場をけん引するNASDAQ100に3倍レバレッジをかけた超ハイリスク・ハイリターンETF「TQQQ」。非常に魅力的なETFですが、日本国内証券での取り扱いはありません。 そこで「TQQQ」と似ていて、国内証券で取り扱いされているETFが…

【TQQQ】レバレッジETFの王様 NASDAQ100連動 3倍

どーも、シロハルです。 NASDAQが初めて10,000を突破しました。 米国市場はNASDAQ銘柄がけん引しているといっても過言ではないのでしょうか。 NASDAQへの投資はNASDAQ100連動の「QQQ」が一般的ですが、QQQにレバレッジをかけたものが「TQQQ」となります。今…

米中対立激化?下落を想定しておくこと

どーも、シロハルです。米中対立が激化しており、各国の情勢は連日ニュースとなっています。 世界のGDP4割を占める二国間の衝突は紛れもなく株価下落のリスク因子です。 そこでこれまでの米中対立の値動きを確認し、考えを巡らせたいと思います。 米中対立…

資産ポートフォリオ公開!米国株投資家10か月目

どーも、シロハルです。 米国株投資家となって、10か月が経ちました。コロナショックの最中(さなか)にも公開してきましたが、今月もいつも通り資産推移を公開していきます。【関連記事】3月には爆含み損でした。 shiroharu.hateblo.jp シロハルの資産概要…

NASDAQ市場の実力と市場心理の高まり

どーも、シロハルです。 NASDAQに関する興味深いデータを見つけたので、それをもとに市場の実力と市場心理の高まりについて考えを巡らせてみました。 たまにはあれこれ考えてみるのさ NASDAQ市場の実力向上 市場心理の高まり おわりに // NASDAQ市場の実力向…

NASDAQ100とNASDAQ総合指数の違い!優れているのはどっち?

どーも、シロハルです。 直近20年間でS&P500をも上回る指数がNASDAQ100です。NASDAQ100はNASDAQ市場から上位100社に連動した株価指数となりますが、その元となる株価指数としてはNASDAQ総合指数があります。NASDAQといえばNASDAQ100を指すこともあるほどです…

資産ポートフォリオ公開!米国株投資家9か月目

どーも、シロハルです。 米国株投資家となって、9か月が経ちました。いつも通り現状と今後の展望を記述していきます。 シロハルの資産概要 ポートフォリオ(2020月4月:9月目) PF(2020/4) つみたてNISA 投資信託(特定口座) 米国株ETF おわりに // シロハ…

【QQQ】暴れ馬から名馬へ進化!?NASDAQ100連動のETF

どーも、シロハルです。 米国株へ投資している方は、米国経済の長期的成長を信じているという方だと思います。 右肩上がりの米国経済指数といえばS&P500(VOO)ですが、直近20年間でS&P500を上回る指数がNASDAQ100(QQQ)です。今回は、進化を遂げる「QQQ」につ…

コロナショックによる注目ETFの株価変動!VT / VTI / VOO /QQQ / SPYD

どーも、シロハルです。「コロナショック」で株価急落、サーキットブレーカー(取引強制停止)の連発も懐かしい出来事のように思えてきました。 1カ月前が一番底となった訳ですが、途中経過として、私が日々チェックしているETFの株価変動についてみていき…

資産ポートフォリオ公開!米国株投資家8か月目 コロナショック1st ステージ終了

どーも、シロハルです。 米国株投資家となって、8か月が経ちました。 新型コロナウイルスによる株価暴落「コロナショック」も一番底を打ち、1stステージが終了しました。こんな局面ですが月末なので、いつも通り現状と今後の展望を記述していきます。 シロハ…

直近100年の大暴落を知り、コロナショックに備える!歴代の大暴落と比較!!

どーも、シロハルです。コロナショックは、原油価格戦争も手伝って、歴史的な株価急落やサーキットブレーカー発動など、大暴落の仲間入りを果たしました。しかし、コロナショックはまだひと月程度であり、その先行きはだれにもわかりません。ここで今一度、…

原油急落でサーキットブレーカー発動!!それでもやることは変わらない

どーも、シロハルです。「コロナショック」で株価急落の最中、原油価格の暴落が発生しました。その影響で、ダウ・S&P500にてサーキットブレーカー(取引強制停止)が発動しました。 また、VIX指数はリーマンショック以来の最大となりました。まさに、歴史的…

「若いほど株式比率を高く」という常識の罠!コロナショックが暴いた理想と現実のギャップ

どーも、シロハルです。金融資産はキャッシュ・株式・債券などがあり、期待リターンとリスクがそれぞれ異なるため、投資の世界では度々、ライフサイクルに合わせたポートフォリオで投資することが提唱されます。中でも株式は期待リターンとリスクが高く、そ…